トップ > IDEXの水素事業 > 大牟田エコタウン

IDEXの水素事業

大牟田エコタウン

大牟田エコタウンから生まれる新しいエネルギー

国から認められたブルータワーの環境型先進性。

本事業は、農林水産省の「地域資源利用型産業創出緊急対策事業」として採択されその助成を受けています。
総事業費約21億円のうち約15億円を国が補助。地域行政との連携強化や人材の育成も期待されています。

地域のエネルギーを

世界的なグローバリズムの流の中で、一歩で地域に根差した、いまこそ新たなローカリティーの高まりが求められ、持続可能なエネルギー社会の実現が望まれています。
ここ福岡県大牟田市で、クリーンエネルギー事業として注目を集める「福岡ブルータワー」。
いま、地産地消型のエネルギーが、待望のバイオ水素プラントから生まれます。

※ブルータワー/ブルー水素は株式会社ジャパンブルーエナジーの登録商標です。


事業地案内

福岡バイオ水素プロジェクト[大牟田プラント]

所在地
福岡県大牟田市健老町475-2 大牟田エコタウン15区画

大牟田エコタウン

詳細MAP

水素エネルギーってなに?新しいエネルギー「バイオ水素」のことをわかりやすくお話しします。

企業情報|株式会社イデックスエコエナジー

〒836-0011
福岡県大牟田市健老町475-2
大牟田エコタウン内
0944-51-33140944-51-3400

お問合せフォーム
福岡バイオ水素地域協議会